« ロシアの失敗 | トップページ | 自民党県連から山口県知事に100万円寄付 »

2022年4月 1日 (金)

島根原発再稼働

 鳥取県知事が、島根原発の再稼働について、次のようないくつか条件をつけて事実上同意。
 ・「再稼働に同意する」という直接的な表現を避けて、安全対策について「了解する」
 ・最新の知見を反映しゼロリスクを追求すること
 ・工事計画認可に向けた手続のたびに報告すること
 ・武力攻撃の際には緊急停止すること

 いくら条件をつけても、事故は必ず起こる。そして、一旦事故が起これば、住民の生活を根底から破壊する甚大な被害が生じる。
 そのリスクの大きさを考えれば、自治体のトップとして、無責任極まりない。
 少なくとも、地域の未来を決める重大な判断であり、首長や議会が勝手に決めるのではなく、住民投票により住民の意見を直接聞くべきである。

人気ブログランキングへ

|

« ロシアの失敗 | トップページ | 自民党県連から山口県知事に100万円寄付 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ロシアの失敗 | トップページ | 自民党県連から山口県知事に100万円寄付 »