« パラリンピック | トップページ | 軍事支援 »

2022年3月 4日 (金)

まん延防止措置

 東京、大阪など18の都道府県では、今月21日までまん延防止措置が延長され、福岡や広島など13の県は、6日で解除される。
 全国の感染は高止まりの状況にあり、すでに解除している山口県でも最近は新規感染者数が300人前後で推移している。
 このままずるずるまん延防止措置が長期化すれば、医療はますます逼迫し、飲食関連事業者や観光業者
などはたまったものではない。最悪のパターンである。
 原因はなにか。
 一つには、3回目のワクチン接種が遅れていること。
 もう一つは、経済を優先するあまり、緊急事態宣言のタイミングを失ってしまったこと。
 対策は強く短くが原則であるが、現実は緩く長くになっおり、政府の責任は重い。

人気ブログランキングへ

|

« パラリンピック | トップページ | 軍事支援 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パラリンピック | トップページ | 軍事支援 »