« 公選法違反事件 | トップページ | 癒着 »

2022年3月24日 (木)

公選法違反事件

 この事件に関して、山口県の部長、次長級の幹部職員20人に対して、訓告と厳重注意処分が行われた。
 知事は自らの給料の1カ月分を5割カットするとのこと。
 管理職191人が事件に関与し、こうした行為が県庁中で常態化していたことがすでに明らかになっており、2期8年にわたり在籍する知事が何も知らなかったというのはあり得ないし、到底信じられない。この際、正直に事実関係を話し、きちんと責任をとった方がいい。
 さもなくば、知事の言葉の信憑性が薄れ、政治が回らなくなる。
 また、前副知事に直接働きかけこれだけの重大事件を引き起こしていながら、当の林現外務大臣の後援会事務所、そして林大臣本人から何の釈明もないというのはいかがなものか。

人気ブログランキングへ

|

« 公選法違反事件 | トップページ | 癒着 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 公選法違反事件 | トップページ | 癒着 »