« 「草の根」事務所の開所 | トップページ | 首長九条の会からのアピール »

2022年3月 9日 (水)

リバウンド

 山口県の新規感染、8日、398人、9日332人、うち、20歳未満の子供が半数を占める。
 地域別では、下関が200人前後と大半。
 明らかにリバウンドが始まっていおり、やはり、まん延防止措置の解除が早過ぎた。
 下関では、小学校の一斉休校も実施するとのこと。
 現在の状況では、子どもたちの感染を如何に抑えるかが重要。
 子どもたちに対する定期的なPCR検査の実施、感染が見つかった場合の休校措置など、強力な措置の実施により、
まずは子どもたちの感染拡大を徹底して抑える必要がある。

人気ブログランキングへ

|

« 「草の根」事務所の開所 | トップページ | 首長九条の会からのアピール »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「草の根」事務所の開所 | トップページ | 首長九条の会からのアピール »