« ゼレンスキー大統領の演説 | トップページ | 新たな変異種 »

2022年3月28日 (月)

体制転換

 バイデン大統領のワルシャワ演説「この男(プーチン)が権力の座にとどまってはいけない」
 ロシア政府報道官「それはバイデンが決めることではない。ロシアの大統領はロシア人が選出するものだ」と反発。
 ホワイトハウス当局者は、バイデン氏は政権交代や体制転換(regime change)を要求したのではなく、プーチン氏がこの地域の近隣諸国に対して実力行使することは許されないと強調したのだと説明。事実上、大統領発言を修正。

プーチンの反発を恐れて軌道修正した格好だが、プーチンの戦争を終わらせるためには、プーチンを失脚させるしかない、みんなそう思っている。

人気ブログランキングへ

|

« ゼレンスキー大統領の演説 | トップページ | 新たな変異種 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゼレンスキー大統領の演説 | トップページ | 新たな変異種 »