« 敵基地攻撃論 | トップページ | ウクライナ侵攻 »

2022年2月23日 (水)

ウクライナ

 プーチン大統領が、新ロシア派が支配するウクライナ東部2地域の独立を承認、同時に平和維持のためとしてロシア軍の派遣を決定。
 先のクリミア半島に続いて、実力で他国の領土を奪い取る行為である。
 アメリカを初め欧米諸国は直ちに制裁措置を発動するも、ロシア軍と正面から地上戦を行う用意も覚悟もないので、プーチンはこのままウクライナの首都キエフまで進撃、傀儡政権樹立という事態にまで発展しかねない。
 ロシア、中国と西側諸国、新しい冷戦の時代に突入か。

人気ブログランキングへ

|

« 敵基地攻撃論 | トップページ | ウクライナ侵攻 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 敵基地攻撃論 | トップページ | ウクライナ侵攻 »