« 党首討論 | トップページ | 若者への優先接種 »

2021年6月11日 (金)

JOC理事の意見

JOC理事で柔道元世界女王の山口香氏(「米ニューズウィーク日本版」のインタビューより)
「五輪は開催されると思うが、今回の五輪は「安全ではなく危険です」から入ったほうがいいと思う」
「しかも今回は、練習パートナーを日本に連れてくることができない。ものすごいハンデです。それは柔道だけでなく、いろんな種目で起きていること。でも日本人選手は通常の練習や準備をしてから、本番を迎えられる。「ホスト国のアドバンテージ」となるかもしれないが、そういうアンフェアなことがあちこち出てくる」
「このなんとなく嫌な空気の中でみなさんに来て頂くことになる。それは来日した人にも伝わると思う」
「選手のPCR検査をします、バスで送迎します――つまりそれは貴族のスポーツで、特別な人たちのものですよ。オリンピックが、それでいいんですか? 今回はだまされましたけど、次はだまされませんよ、特別な人たちのためになぜ私たちの税金が使われなくてはいけないのか、と人々は思うだろう」

人気ブログランキングへ

|

« 党首討論 | トップページ | 若者への優先接種 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 党首討論 | トップページ | 若者への優先接種 »