« 草の根事務所の再開 | トップページ | クレジットカードの不正使用 »

2021年6月15日 (火)

クレジットカードの不正使用

 5月分の利用明細書を見て驚いた。利用した覚えのない買い物が3点、数万円が計上されている。
早速、会社に問い合わせたところ、1週間後、調査結果の連絡あり。4月に楽天の通販で花粉症対策のゴーグル3点が購入され、埼玉県に送付されているとのこと。
 まったく心当たりがないので、カードの不正使用ということで処理してもらうことに。
 異議申し立ての書類を提出の上、カードの解約、新規取得という手続きに入る予定。
 不正使用額については、カード会社から補填されると聞いている。

 金融機関や通販会社の名前で不審なメールが毎日のように届くが、心当たりのないものについては開封せずそのまま削除するようにしている。カードの番号やパスワードをいつ、どのように盗まれたのか、まったくわからない。

人気ブログランキングへ

|

« 草の根事務所の再開 | トップページ | クレジットカードの不正使用 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 草の根事務所の再開 | トップページ | クレジットカードの不正使用 »