« 無責任 | トップページ | 高齢者施設等におけるクラスター »

2021年5月22日 (土)

人口減

 2020年の国勢調査によると、山口県の人口は、134万人余り、過去最大の4.4%減。
 岩国市は、この5年間で7,531人の減少(減少人数は下関市に続いて県下2番目)、率にして5.5%減の13万人を割り込む。
 上関町は、460人(16.4%)減の2,343人に。
 基地や原発で余分のお金をもらっても、無駄な施設ができ一部の人が儲けるだけで、人口減少には一向に歯止めがかからない。
 他地域と比べても逆に減少率が高く、住みよいまちづくりにつながらないことが如実にわかる。

人気ブログランキングへ

|

« 無責任 | トップページ | 高齢者施設等におけるクラスター »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無責任 | トップページ | 高齢者施設等におけるクラスター »