« 緊急事態宣言の延長 | トップページ | ワクチンの配布 »

2021年5月31日 (月)

新聞広告

 新聞に掲載された雑誌の広告に非常な違和感を感じる。
 安倍首相のインタビューや特定の学者や評論家の文章に関する激しいタイトルがこれでもかと並ぶ。
「中国は人類の敵」「中国と戦う覚悟を決めよ」「中国虐殺全史」
「立憲民主党は日本に絶対必要ない」
「尾身茂亡国論」・・・

 あげればきりがない。嫌悪感さえ感じる。
 「新聞広告掲載基準」によると、次のようなものは掲載しないとされている。
 ・内容が不明確なもの。
 ・虚偽又は誤認されるおそれがあるもの。
 偏った思想に基づく根拠のない論がほとんど、また他国との対立をいたずらに煽り、国民の安全にも深刻な影響を与えかねないものであり、上記審査基準に十分抵触すると思われるがどうだろうか。

人気ブログランキングへ

|

« 緊急事態宣言の延長 | トップページ | ワクチンの配布 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 緊急事態宣言の延長 | トップページ | ワクチンの配布 »