« オリンピック | トップページ | バイデン大統領施政方針演説より、 »

2021年4月28日 (水)

大規模接種センター

 東京に大規模ワクチン接種会場が設置されるとのこと。
 運営は、自衛隊、場所は、大手町の合同庁舎。
 1日1万人を対象、来月24日から開始、3ヶ月間で約90万人の接種を計画。
 大阪にも、同様な措置を検討。

 「ワクチンを薄く公平に全国に配る方法は正しいのか」
 「感染拡大の芽を摘むためには、大都市集中で配るべき」
 との専門家や自民党から批判を受けて、政府は急遽方針転換。
 やらないよりやる方がいいが、遅すぎるし、中途半端。
 現在進行している自治体を通じた接種の方法も、感染拡大地域中心に根本的に方針転換しなければ、感染を抑えることはできない。
 非常時に、公平性にこだわり資源の集中投資をしない、このままでは、ワクチン接種も大失策に終わる・・・

人気ブログランキングへ

|

« オリンピック | トップページ | バイデン大統領施政方針演説より、 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オリンピック | トップページ | バイデン大統領施政方針演説より、 »