« 首相のぶら下がり会見 | トップページ | 受け答え »

2021年3月 1日 (月)

公務員倫理

 菅長男接待事件を機に、再び公務員の倫理が問題になっている。
 以前、不祥事の後、倫理規定が厳しくなり、業者との会食はもちろん、ゴルフや麻雀なども禁止。
 退職後の先輩との付き合いも制限され、不自由になったなと感じたことを思い出す。
 今回も、さらに規制が強化されることになる。
 しかし、いくら倫理規定を厳しくしても、接待は決してなくならない。
 役人の問題ではない。
 各省庁の一番重要な仕事は、法律を国会で通すこと。法律があれば権限と予算を獲得する事ができる。
 つまり、法律が役所の権限の源である。
 法律を通すためには、与党の国会議員の世話になる。
 偉くなればなるほど、政治家との関係が強くなる。
 その政治家から言われれば、業者との会食も断れない。
 政治家は、業者に便宜を図ることにより、お金と票を得る。
 こうした政治の体質を変えない限り、不祥事はいつまでも繰り返される。何も変わらない。

人気ブログランキングへ

|

« 首相のぶら下がり会見 | トップページ | 受け答え »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 首相のぶら下がり会見 | トップページ | 受け答え »