« 感染状況 | トップページ | 政治家の出処進退 »

2021年2月 2日 (火)

緊急事態宣言の延長

 緊急事態宣言が、栃木県を覗いた10都府県で、更に1ヶ月間、3月7日まで延長される。
 一方、状況によって途中で解除することも。
 その条件として、首相は、「新規感染者数が東京で1日500人、大阪で300人を下回ること」などをあげた。
 しかし、次のような専門家の指摘も。
「500人で解除すると、2ヶ月後には再び2千人に拡大するおそれ。感染状況が高い水準で解除すると再宣言を招き、感染症対策と経済の双方にとって望ましくない」

 先日の情報公開裁判の高裁判決全文を、市民政党「草の根」のホームページに掲載した。

人気ブログランキングへ

|

« 感染状況 | トップページ | 政治家の出処進退 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 感染状況 | トップページ | 政治家の出処進退 »