« 靖国参拝 | トップページ | 自衛隊の災害派遣 »

2020年8月17日 (月)

控訴

  情報公開裁判について、さる8月5日に棄却の判決を受け、2週間が控訴期限とされていたが、本日17日付けで、原判決を不服として控訴を行なった。
 控訴状は、もちろん広島高等裁判所宛であるが、どういうわけか原判決を受けた山口地裁に提出することとされていたので、そちらに郵送。
 訴訟物の価額は、算定不能として第1審と同様160万円とし、収入印紙19,500円(第1審13,000円の1.5倍)と書類の郵送等に使用される1円から500円までの切手6,120円分も同封。
 不服の主な理由は、愛宕山に関する協定書を開示した場合に米軍にどのような支障が生じるのかに関して、何ら具体的な審理が行なわれていないことであるが、詳細は今後文書で提出することになる。

人気ブログランキングへ

|

« 靖国参拝 | トップページ | 自衛隊の災害派遣 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 靖国参拝 | トップページ | 自衛隊の災害派遣 »