« コロナ疎開による感染 | トップページ | PCR検査の実態 »

2020年4月12日 (日)

地方独自で

岩国市で、新たに2人の感染が確認された。いずれも昨日の感染者の濃厚接触者とのこと。
 国の緊急事態宣言を契機にコロナ疎開を通じて、地方に感染が拡大している。
 今、地域で行うべきこと。
 ・水際作戦として、コロナ疎開だけでなく、観光やビジネスなどを通じた外部からの流入を極力制限するとともに、その実態を把握して健康管理を行うこと。
 ・感染拡大と医療崩壊の防止のために、民間検査機関の活用などにより、PCR検査を抜本的に拡充すること。
 ・すでに地域の観光、レジャー、飲食店などの地場産業は深刻な危機に見舞われており、必要な休業補償を行うなど早急な救済策を地方独自に講ずること。そのために、米軍再編に関する県交付金を有効に活用すること。
 
 国の指示を待っていては手遅れになる。県や市として、独自に必要な対策を実施すべき。

人気ブログランキングへ

 

|

« コロナ疎開による感染 | トップページ | PCR検査の実態 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コロナ疎開による感染 | トップページ | PCR検査の実態 »