« 桜を見る会(3) | トップページ | 桜を見る会ツアー »

2019年11月16日 (土)

安倍首相の説明ぶり

「夕食会を含めて旅費、宿泊費など全ての費用は参加者の自己負担で支払われている。安倍事務所、安倍晋三後援会としての収入・支出は一切ない。」
「夕食会費用は会場入り口の受付にて安倍事務所職員が1人5000円を集金し、ホテル名義の領収書をその場で手交し、受け付け終了後に集金した全ての現金をホテル側に渡すという形で支払いがなされた。」
 ホテルでの立食パーティの料金は、会場借り上げ料と、出席予定人数の何割減かの食事の料金により決まるもので、それを主催者が一括して支払うのが通例ではないか。
 安倍首相の説明のように、出席者が直接支払うとすれば、出席人数により料金が変動することになり、また消費税はどうするのか。
 法違反にならないよう、辻褄合わせをしたのだろうが、ホテル側の料金受領記録をみれば、すべてわかるはず。

人気ブログランキングへ

|

« 桜を見る会(3) | トップページ | 桜を見る会ツアー »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 桜を見る会(3) | トップページ | 桜を見る会ツアー »