« 国を滅ぼす | トップページ | トランプ大統領の本音 »

2019年6月24日 (月)

沖縄全戦没者追悼式

 玉城デニー沖縄県知事による平和宣言(抜粋)
「わが県においては、日米地位協定の見直しおよび基地の整理縮小が問われた1996年の 県民投票から23年を経過して、今年2月、辺野古埋め立ての賛否を問う県民投票が実施されました。
その結果、圧倒的多数の県民が辺野古埋め立てに反対していることが、明確に示されました。
それにもかかわらず、県民投票の結果を無視して工事を強行する政府の対応は、民主主義の正当な手続きを経て導き出された民意を尊重せず、なおかつ地方自治をもないがしろにするものであります。
政府におかれては、沖縄県民の大多数の民意に寄り添い、辺野古が唯一との固定観念にとらわれず、沖縄県との対話による解決を強く要望いたします。」

 安倍首相の挨拶
「辺野古は唯一の解決策・・・」

人気ブログランキングへ

|

« 国を滅ぼす | トップページ | トランプ大統領の本音 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国を滅ぼす | トップページ | トランプ大統領の本音 »