« CQの実施 | トップページ | 接待外交 »

2019年5月25日 (土)

深夜の轟音

 23時をはさんで、突然、轟音が響き始める。
 外に出て基地の方を見ると、5〜6機が連続で赤いランプを点滅させながら上昇していく。
 これから四国沖の空母へ向かい、CQ(空母着艦資格取得訓練)を行うようだ。
 岩国への帰還が深夜を過ぎるのは確実か。
 トランプ大統領とゴルフをし、炉端焼きに行くのもいいが、米軍基地の被害に苦しむ国民がいることも
忘れてもらっては困る。

人気ブログランキングへ

|

« CQの実施 | トップページ | 接待外交 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CQの実施 | トップページ | 接待外交 »