書籍・雑誌

2014年7月 9日 (水)

オーストラリア議会での安倍首相演説

「安全保障に関し、日本は長らく内向きでした。しかし日本には、いまや一つの意思があります。世界の恒久平和を願う国、また世界有数の経済力をもつ国としてふさわしい貢献を、地域と、世界の平和を増すため行おうとする意思です。
 なるべくたくさんのことを諸外国と共同してできるように、日本は、安全保障の法的基盤を一新しようとしています。法の支配を守る秩序や、地域と世界の平和を、進んで作る一助となる国にしたい。」

 日本の安全が根底から覆される場合に限定されている「武力行使の3要件」は、何の制約にもなっていないようだ。安倍首相は、アメリカやオーストラリアなどと協力して、世界平和のために何でもやるつもりのようだ。

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年1月20日 (金)

wakamono

0120若者の集会

 最後に若者の集会を開催した。
 市政を有力者の手から市民の手に取り戻すこと、「10%減税」、その財源をひねり出すために市中報酬の50%カットと市議会議員の定数の3割カットなどにつき大勢の参加者に語った。
「働いても働いて税金をむしり取られる」
 作業服のまま自宅に返ってきた若者の悲痛な声であり、これが、「10%減税」を掲げる一つの大きな変化であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)