« 介護サービスの停止 | トップページ | 米軍基地の危険性 »

2020年12月28日 (月)

桜を見る会

 野党は、桜を見る会前夜祭に関してホテルが発行した明細書と領収書を提示するよう、安倍前首相に文書で要求した。
 先の国会の質疑では、安倍氏は次のように答弁。
「明細書は事務所にない。ホテルにはあると思うが、ホテルは『営業上の秘密』にあたるので公表を前提としたものはお渡しできない、ということだった」
「領収書というのはホテルの領収書? あの領収書については、今日初めて『領収書を出せ』ということですので、この場で領収書を出せということでしたら、検討させていただきたいと思う」

 夕食会の会場になったホテルニューオータニは、取材に「一般的に明細書や領収書は求めがあれば、再発行している」

 そもそも、明細書や領収書がないというのは嘘。隠すために破棄したに決まっている。
 いくらでも再発行してもらうことができるはずで、それを見れば、どれだけ補填したかすぐわかる。

人気ブログランキングへ

|

« 介護サービスの停止 | トップページ | 米軍基地の危険性 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 介護サービスの停止 | トップページ | 米軍基地の危険性 »