« 緊急宣言 | トップページ | 日蝕 »

2020年12月21日 (月)

ステージ4

 政府の分科会は、感染状況を4つのステージに分けて、それぞれで講ずべき対策が示されている。
最も深刻なステージ4の判断基準として、病床使用率50%以上、新規感染者数10万人当たり25人以上などがあり、これらに該当すれば、感染爆発とされ、緊急事態宣言とそれに伴う外出自粛、県境を超えた移動制限、施設の閉鎖、イベントの自粛などの強い規制措置が必要と明示されている。
こうした指標を当てはめると、東京や大阪など一部の地域では明らかにステージ4に該当しており、政府自ら決めて国民に発表した方針をきちんと実行すべきである。
 さもなくば、菅さんが何を言っても信用されなくなる。
 菅総理、「(緊急事態宣言について)いずれにしろ先ほど来、申し上げていますけど、やはり尾身会長を中心にそうしたことについては相談をさせていただきながら政府の今、対策を行ってるんですけど、先般も尾身先生は『まだそこはない』ということを言ってらしたと思います」
 真剣さが全く感じられない。危機管理能力なし。

人気ブログランキングへ

 

|

« 緊急宣言 | トップページ | 日蝕 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 緊急宣言 | トップページ | 日蝕 »