« 医療関係者の悲痛な声 | トップページ | うそ、ウソ、嘘 »

2020年12月24日 (木)

田崎氏のコメント

 田崎史郎氏(政治評論家?)のコメントがひどい。
「緊急事態宣言を出しても、どの程度効果があるかわからない」
「権限は都道府県にあり、国にはない」・・・
 政権を擁護する姿勢は周知のことだが、国民の生命に関わることであり、聞き捨てならない。
 「緊急事態宣言」は法に基づく最終的措置として位置づけられた重要な手段であり、効果が不明などというのは言い訳にもならない。
 さらに、実際の規制は都道府県が行うというのが法の仕組みだが、国が全国的な観点から大きな方針を示し、非常時には県をリードすべきは当然。人材も予算ももっているのだから。
 こんないい加減な議論をする人をマスコミに出すべきではない。誤ったメッセージの発出は、国民の命を危険に晒す。
 百害あって、一利なし。

人気ブログランキングへ

 

|

« 医療関係者の悲痛な声 | トップページ | うそ、ウソ、嘘 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 医療関係者の悲痛な声 | トップページ | うそ、ウソ、嘘 »