« 記者会見 | トップページ | 世田谷区の検査 »

2020年12月17日 (木)

感染爆発

 東京の感染、822人、医療提供体制を最も深刻な警戒レベル4「体制が逼迫している」に引き上げた。
 小池知事は、年末年始に向けた特別警報の発令を表明。
 この人は、記者会見をお好み。都民に対して直接語りかける姿勢は評価できる。
 しかし、感染者数などの数字を淡々と発表し、新しい言葉が書かれたボードを掲げるだけで、感染を抑え込む具体的対策がない。レベル4といえば、一番上感染爆発の段階、最も強い規制措置である「緊急事態宣言」の発令が必要となる。
 ただ警報を発するだけでは手遅れになりかねない。国が動かないなら、知事が率先して行動すべき。
 広島県、138人。知事の要請で、他県より前倒しでGoToの停止。飲食店の時短要請も午後8時までと厳しい基準に。
 知事の覚悟が見える。

人気ブログランキングへ

|

« 記者会見 | トップページ | 世田谷区の検査 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 記者会見 | トップページ | 世田谷区の検査 »