« GoTo停止 | トップページ | 感染爆発 »

2020年12月16日 (水)

記者会見

 菅首相は、記者会見が嫌いなのか、あるいは自身がないのか?
 9月16日の総理就任と12月4日の臨時国会閉会の際の2回のみ。
 政府対策本部後の昨日のGoTo停止と医療機関等への支援などの発表は、記者会見の絶好の機会だったが、今回もいわゆる官邸ロビーでの「ぶら下がり会見」。突然の方針転換であり、記者たちも質問したいことがたくさんあっただろうに、何も聞けない。国民にも正確な情報が伝わらない。
 官房長官時代も記者の質問にまともに答えないことがよくあり、決して褒められたものではなかったが、
 自らの想いを直接語り、国民に理解してもらう大切な機会である「記者会見」を敬遠するようでは、政治家としての資質が問われる。
 地方政治ではあったが、せいさくのPRに利用してやろうと、積極的に記者会見を開いていたことが懐かしく思い出される。

人気ブログランキングへ

|

« GoTo停止 | トップページ | 感染爆発 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« GoTo停止 | トップページ | 感染爆発 »