« 米軍基地内の感染 | トップページ | 機能しない政治 »

2020年11月24日 (火)

一斉検査

 山口県が実施した岩国麻里布地区の一斉検査の結果、新たに1人の感染が確認され、合計8人が陽性となった。
 クラスター関係以外にも多くの感染者がいることがわかった。放置していたらさらに感染が拡大した危険性が高い。
 やはり、繁華街等感染の危険性が高い地域では、定期的に検査を行ない、無症状の感染者を把握し抑え込むことが有効である。
 ようやく、大阪と札幌がGoToから除外されることになった。しかし、両地域からの出発分は除外の対象にならず、肝心の東京はいまだに方針が決まらない。
 何をぐずぐずしているのか。国が主導して、早急に関東、近畿、中京、北海道などを出発分も含めてGoToから除外し、さらに、強力な外出、営業規制を行うべき。

人気ブログランキングへ

|

« 米軍基地内の感染 | トップページ | 機能しない政治 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米軍基地内の感染 | トップページ | 機能しない政治 »