« 岩国の感染 | トップページ | 岩国のクラスター »

2020年11月14日 (土)

感染爆発

 山口県、岩国市と和木町で10人感染、米軍岩国基地でも1人
 クラスター関連は岩国市8人、和木町1人。これまでに計130人のPCR検査、22人の感染を確認。さらに77人の検査を予定。残る1人は、旅行先の沖縄で感染したとみられる。
 東京352人、大阪285人、北海道230人・・・全国1733人。
 菅首相「緊急事態宣言や『Go To』キャンペーンの見直しは、専門家も現時点でそのような状況にはないとの認識を示している」
 国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が15日に来日予定。政府高官「キャンペーンはやめない」
 西村大臣、北海道へのGoToトラベル利用について、「キャンペーンを使って旅行するかどうかは国民の皆さんの判断だ」
 下村政務調査会長、「感染防止対策と社会経済活動の両立を図る必要がある。経済を止める訳にはいかない」Go Toトラベルについて「延べ3000万人余りが利用しているが、感染した人は100人ほど。東京オリンピック・パラリンピックまでは継続する必要がある」

 錦帯橋はまるでゴールデンウィークのような混雑。GoToトラベルで全国に観光客が溢れ、感染拡大を招いていることは明らか。
 政府の対応は後手後手にまわり、このままでは感染爆発につながる恐れ。政権の大きな失点になるかも。

人気ブログランキングへ

|

« 岩国の感染 | トップページ | 岩国のクラスター »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 岩国の感染 | トップページ | 岩国のクラスター »