« ダムの事前放流 | トップページ | 新党代表の会見 »

2020年9月 6日 (日)

解散?

 自民党の鈴木総務会長が、新政権発足直後の衆院解散・総選挙の可能性に言及。
 あれ?「解散は、首相の専権事項」ではなかったのか?
 「新内閣ができてフレッシュで、評価が高い時に国民の信を問う。一つのタイミングだ」
 これは建前であり、本音は、野党の準備が整わないうちに・・・ということか。
 憲法上、自由な解散権はないはず。まして、自己都合の解散など私物化以外の何ものでもない。
 そんなことをしている暇があったら、コロナで苦しむ国民を救うために全精力を注ぐべき。

人気ブログランキングへ

|

« ダムの事前放流 | トップページ | 新党代表の会見 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダムの事前放流 | トップページ | 新党代表の会見 »