« 感染拡大 | トップページ | ブラジルの大統領と同じ? »

2020年7月10日 (金)

河井前法相夫妻起訴

 検察は、河井法相夫妻を買収等の罪で起訴。昨年の参院選をめぐって首長や地方議員など100人に、総額3千万円近い現金を配るという前代未聞の事件であり当然だが、一方で、お金を受け取った側は一人も起訴しないとのこと。
「無理やり封筒を渡された」「後で返した」・・・などは言い訳に過ぎない。
 取り調べを受けた議員、「検事は『あなたを罪に問いたいわけではない』と話していた。処分はないだろうとおもっていた」「『夫妻が目的、先生には政治家を続けてもらいたい』と言われた」
 初めから起訴するつもりはなかったのか。これでは、誰も納得しない。
 さらに、検察審査会を恐れて、起訴も不起訴もしないという話さえある。
 検察が消極的なら、告発をという動きもでてくる。

人気ブログランキングへ

|

« 感染拡大 | トップページ | ブラジルの大統領と同じ? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 感染拡大 | トップページ | ブラジルの大統領と同じ? »