« 米軍基地の感染 | トップページ | 岩国基地の感染 »

2020年7月13日 (月)

米軍の感染

 今日も、普天間基地で新たに32人の感染が判明。7月に入り、合計95人に。
 米国防総省が3月30日に出した「新型コロナ・データの公表基準」
「運用上の安全への懸念から、(感染者の所属する)個別の部隊、基地、司令部での集計は公表しない」
 米軍は、感染者が米兵なのかその家族なのか属性を明らかにせず、行動履歴の開示も拒んでいる。
 6月中旬には基地の外出規制も緩和されており、この間の県民への影響も心配されるが、行動履歴や感染実態がわからなければ対策もとれない。
 さらに、米軍は北谷町の外資系ホテルを1棟借り上げ、海外からの人事異動者の隔離施設として利用しているとのこと。米軍といえど、基地の外では日本側の感染対策に従うべきは当然であり、地元自治体との協議なしに勝手にホテルを隔離施設として利用することは許されないはず。

人気ブログランキングへ

|

« 米軍基地の感染 | トップページ | 岩国基地の感染 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米軍基地の感染 | トップページ | 岩国基地の感染 »