« ブラジルの大統領と同じ? | トップページ | 米軍の感染 »

2020年7月12日 (日)

米軍基地の感染

 11日、沖縄の米軍基地で61人のコロナウイルス感染が判明。12日にも新たに1人が感染、7月に入って合計62人に。
 米軍基地は、感染が蔓延しているアメリカ(累計で300万人超)と自由に行き来しており、その間には、日本側の渡航制限も検疫も何もない。つまり、基地ゲートを通じてアメリカと日本国内が直接つながっているのである。
 そうした米軍基地を通じて感染が日本に持ち込まれる危険性は以前から指摘されていたが、これまで有効な対策は何もとられていない。あたかも、延期されていたアメリカ本国との人の移動、交替が7月に行われており、危険が現実のものとなった。
 もちろん、沖縄だけの問題ではない。1万人以上の人員が存在する岩国基地でもすでに感染が拡大している可能性が十分にある。
 直ちに、全国の米軍基地に対して、基地外への外出禁止措置をとるよう求めるとともに、米政府に対して、米軍の日本への移動を禁止する措置をとるよう要請する必要がある。

人気ブログランキングへ

 

|

« ブラジルの大統領と同じ? | トップページ | 米軍の感染 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブラジルの大統領と同じ? | トップページ | 米軍の感染 »