« 教育を受ける権利に関する国の回答 | トップページ | 崩壊寸前! »

2020年6月24日 (水)

防衛大臣来訪

 河野防衛大臣が来訪、子供たちの教育を受ける権利に関するやり取りは、概略次の通り。
岩国市長
「米軍の新型コロナウイルス感染症対策に理解はするが、この影響により、基地関係 者の一部の保護者が子供の通学を控えさせる状況になった。子供たちが通常どおり、 安心・安全の中で、学校に通えるよう、今後、米側との調整を含め、適切に対応して いただくようお願いしたい 」
河野大臣
「コロナの感染対策については、子どもたちに迷惑をかけることがあってはならない と思っている。子どもたちに迷惑のかかっている点については、私からもお詫びを申 し上げたい。今後しっかり地元の話も伺いながら、子どもたちに迷惑がかかることが ないよう様々な対応策を考えて参りたい 」

 岩国基地の日本人従業員等の子供たちの通学が規制され実際に欠席者が出たことを大臣が認識し、明確に謝罪していることは事実として確認しておきたい。憲法に基づく教育を受ける権利の侵害に当たり、二度と繰り返されないよう早急に対応すべき。

人気ブログランキングへ

|

« 教育を受ける権利に関する国の回答 | トップページ | 崩壊寸前! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 教育を受ける権利に関する国の回答 | トップページ | 崩壊寸前! »