« 渋谷健司氏の論考(5) | トップページ | 様々な支援 »

2020年5月 2日 (土)

抗体検査

上昌広氏のTwitterより、
 3月31日~4月7日に神戸市立医療センター中央市民病院の外来を受診した患者の1000検体を用いてコロナの抗体検査をしたところ、33検体で陽性だった(3.3%)とのこと。
 これを神戸市の人口約150万人にあてはめると、約5万人がコロナに感染していたことになり、発表されている感染者数の数百倍になる。
 こうした調査をもっと幅広くやるべきである。感染の実態を知らずして、緊急事態宣言の解除や経済活動の再開の判断はできないのではないか。

人気ブログランキングへ

|

« 渋谷健司氏の論考(5) | トップページ | 様々な支援 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 渋谷健司氏の論考(5) | トップページ | 様々な支援 »