« 感染爆発 | トップページ | 基地というアメリカ »

2020年3月27日 (金)

基地が静か?

 気になることがある。最近、1週間以上、岩国基地の飛行機がまったく飛ばない、これまで経験したことのないほど静かなのである。
 コロナの感染が発生し基地の機能がストップしているのだろうか。
 アメリカでは感染者が8万人を超え、パンデミックの新しい中心地になろうとしている。そのアメリカと直結しているのが基地である。
 折から、米空母ルーズベルトで25人が感染。全乗員5,000人の検査が行われるという。この空母は、ベトナムに寄港した後、現在グアムに向けて航行中とのこと。
 軍隊であるから通常より厳しい対策をとっているはずだが、状況はほとんどわからない。
 出入りの規制が行われているという話は聞かないし、沖縄や横田、厚木、岩国などの米軍基地を窓口に市民に感染が広がる危険性が高まっている。

人気ブログランキングへ

|

« 感染爆発 | トップページ | 基地というアメリカ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 感染爆発 | トップページ | 基地というアメリカ »