« やり過ぎ | トップページ | 根拠なきパフォーマンス »

2020年3月 1日 (日)

安倍首相記者会見

 一斉休校の部分より抜粋。
「何よりも子供たちの健康、安全を第一に、多くの子供たちや教職員が日常的に長時間集まる、そして、同じ空間を共にすることによる感染リスクに備えなければならない。どうか御理解をいただきますようにお願いいたします。
 万が一にも、学校において子供たちへの集団感染のような事態を起こしてはならない。
 学童保育において、春休みと同様の対応を採ることなど、各自治体における様々な取組を国として全力で支援する考えです。保護者の皆さんの休職に伴う所得の減少にも、新しい助成金制度を創設することで、正規・非正規を問わず、しっかりと手当てしてまいります。
 私が決断した以上、私の責任において、様々な課題に万全の対応を採る決意であります。2,700億円を超える今年度予備費を活用し、第2弾となる緊急対応策を今後10日程度のうちに速やかに取りまとめます。」

 

 精神論ばかりで、説得力もない。対策は後追い。
 子どもたちの学習や活動のための貴重な時間を、突然奪ってしまった。取り返しのつかないことであり、責任のとりようがない。

人気ブログランキングへ

|

« やり過ぎ | トップページ | 根拠なきパフォーマンス »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やり過ぎ | トップページ | 根拠なきパフォーマンス »