« 各国の対応振り | トップページ | 上 昌弘医師のTweet »

2020年3月30日 (月)

人がいない

久しぶりに駅前の和食屋で食事。驚いたことにお客が一人もいない。1時間半くらいいたが、まったく静か、誰も入ってこない。想像した以上に深刻な状況。ここのままでは、地域の飲食店はつぶれる。明らかに自粛のやりすぎである。地域の政治は、国の言うがままではなく、経済や生活に目配りしながら弾力的な対応をすべきである。
 東京、大阪などの大都市圏では、感染爆発がいつ起こるかわからないと言われており、こうした地域については、どうして法律に基づき緊急事態宣言を出さないのだろうか。
 1ヶ月以上も前に一斉休校要請を唐突に行っておきながら、肝腎のときに判断が遅れる、あべこべである。
 大都市圏に限定して緊急事態宣言を発するとともに、感染のあまり発生していない地域については自粛を緩和するなど、全国一律ではなく、地域ごとにメリハリのある対応をすべきである。

 人気ブログランキングへ

|

« 各国の対応振り | トップページ | 上 昌弘医師のTweet »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 各国の対応振り | トップページ | 上 昌弘医師のTweet »