« 「立憲主義という企て」(井上達夫東大教授)から(その6) | トップページ | 安倍首相の嘘 »

2020年2月 5日 (水)

嘘つき発言

立憲民主党の黒岩議員の質問に対する安倍首相の国会答弁から。
「買収というのは、極めて失礼。決めつけはやめた方がいい。
 久兵衛の寿司のことは、全く嘘だった。嘘をついたと認めた方がいい。」
「リスク負担のことがホテルの規約に書いてあると言ったけど、本当に書いてあるのか(総理が逆質問?)。
根拠のないことを言うのは嘘と同じ。」
規約の存在を示し謝罪を求められても「久兵衛で嘘を言った・・・」と繰り返す。
 攻撃されると、すぐキレてやり返す。
 嘘という言葉が飛び交う。
 野党が首相を批判するのは当たり前。それに対して、平静に論理的に答弁するのが通常。
 レベルの低いやり取りばかりで、見るに堪えない。

人気ブログランキングへ

|

« 「立憲主義という企て」(井上達夫東大教授)から(その6) | トップページ | 安倍首相の嘘 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「立憲主義という企て」(井上達夫東大教授)から(その6) | トップページ | 安倍首相の嘘 »