« 検察人事 | トップページ | 新型コロナウイルスに関する情報提供 »

2020年2月23日 (日)

新型コロナウイルス対策

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」から下船した栃木県の60代女性の感染が判明。
検査で陰性であるとして政府がお墨付きを与えた格好であったが、早くもその前提が崩れてしまった。
船内で600人以上が感染していたので、下船者の中にも感染が広がっているのではないかと誰しも感じていたので、それが現実のものに。さらに、23人は検査も実施していなかったという。こうなると、もう論外。
チャーター便で帰国させたアメリカやオーストラリアでは、14日間の隔離を行っているという。
加藤大臣が中心で対応しているようだが、今の政治は都合の悪い情報は隠すので信用できない。緊急時だから、むしろ専門家に任せて、政治的配慮などなしに純粋に感染症対策を実施したほうがいい。
下船者980人はすでに全国に散らばっており、各地の保健所で毎日症状の有無などを電話で聞き取るという

人気ブログランキングへ

|

« 検察人事 | トップページ | 新型コロナウイルスに関する情報提供 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 検察人事 | トップページ | 新型コロナウイルスに関する情報提供 »