« 政治の目的 | トップページ | イランの攻撃 »

2020年1月 6日 (月)

戦争の危機

1月4日のトランプ大統領の会見より、
「私の指示で、イラン革命防衛隊のソレイマニ司令官を殺害(killed)、彼は、米軍、外交官等に対する攻撃を計画していたので終わらせた(terminated)。
 彼は、何百人ものアメリカ人を攻撃してきた。もっとずっと前に同様のことを実行しておくべきだった。そうすれば大勢の人が助かった。
 私たちは、戦争を止めるために行った。戦争は始めるものではない。」

 

 大統領の公式の場で、kill、terminateなどの言葉が使われる異様。
 さらに、イラクの首都でイランの司令官を殺害する異様。 

 

 今年は、戦争の年になるかもしれない。

人気ブログランキングへ

|

« 政治の目的 | トップページ | イランの攻撃 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 政治の目的 | トップページ | イランの攻撃 »