« ゴーン被告の逃亡 | トップページ | メルケル首相の演説 »

2020年1月11日 (土)

海上自衛隊の中東派遣

 11日、海上自衛隊のP3C哨戒機が中東に向けて出発。
 日本船舶の安全確保が目的とされている。
 しかし、法的根拠は防衛省設置法の「調査・研究」
 こんな曖昧な根拠で、その目的を達成することができるとは到底思えない。
 折しも、アメリカとイランの関係が悪化する中で、不測の事態が起こった場合には、隊員の安全確保にも問題が生じる。
 憲法や法的議論を尽くすことなくして、軽々に自衛隊を動かすべきではない。
 アメリカの顔色を窺うことに汲々とする政治の犠牲にすべきではない。

人気ブログランキングへ

|

« ゴーン被告の逃亡 | トップページ | メルケル首相の演説 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゴーン被告の逃亡 | トップページ | メルケル首相の演説 »