« IR汚職 | トップページ | 1年を振り返って »

2019年12月29日 (日)

「令和」の選定

 報道によると、元号制定の経緯は、概略次の通り。
 「今年の3月上旬、選定基準に基づき絞り込まれた新元号の候補案十数点を安倍首相が却下。
 4月1日の新元号発表の9日前になって、特定の学識経験者に「万葉集」限定で元号案作成を依頼。
 2日後に、令和を含む5案が提示され、さらにその2日後に安倍首相が「令和」に決定。発表まで5日。」
 
 これによると、1週間前になっても新元号が決まらず、最後は、伝統を無視し首相個人のこだわりで決めたことになる。
 この国を恣にする傲慢さがまた明らかになる。

人気ブログランキングへ

|

« IR汚職 | トップページ | 1年を振り返って »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« IR汚職 | トップページ | 1年を振り返って »