« 安倍首相の責任 | トップページ | 行政文書でない? »

2019年12月 4日 (水)

答弁不能

菅官房長官記者会見より
「バックアップファイルは一般職員が業務に使用できるものではないことから、組織共用性に欠いており、行政文書に該当せず、資料要求に応じる必要はなかった」
 2点で。間違っている。
1.バックアップファイルは、何かあったときに職員が利用するものであり、理屈になっていない。行政文書に該当するに決まっている。
2.行政文書・公文書であるか否かに拘わらず、国会の資料要求に対して丁寧に対応するのが、行政の責務。

 

 記者の追及に対して答弁に窮した長官は、10数回にわたり、事務方から答弁メモを差し入れてもらっている。
 もはや、長官自身も説明能力に欠けている。

人気ブログランキングへ

|

« 安倍首相の責任 | トップページ | 行政文書でない? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 安倍首相の責任 | トップページ | 行政文書でない? »