« 日韓関係 | トップページ | 情報公開裁判 »

2019年12月13日 (金)

イギリス選挙

 

 イギリスの下院選挙で保守党が圧勝。ジョンソン首相のもとで、Brexit、EUからの離脱が実現されることになる。
 イギリスの人たちの誇りの強さか、あるいは、移民などの問題の故か。
 他方で、東欧からバルト海沿岸、そしてバルカン半島からトルコまで、加盟国が拡大し急ぎ過ぎた感は否めない。
 しかいs,地域の平和と経済の発展を考えれば、国枠を越えて地域共同体を形成することは、歴史の大きな流れであり、そこからの離脱は、一般的には懸命な選択とは言えない。
 いずれ、数十年を経て。再び加盟の動きが出てくるだろう。

人気ブログランキングへ

|

« 日韓関係 | トップページ | 情報公開裁判 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日韓関係 | トップページ | 情報公開裁判 »