« 日韓関係 | トップページ | 日中関係 »

2019年11月25日 (月)

ローマ教皇の来日

ローマ教皇の広島スピーチ(抜粋)
「確信をもって、あらためて申し上げます。戦争のために原子力を使用することは、現代において、犯罪以外の何ものでもありません。人類とその尊厳に反するだけでなく、わたしたちの共通の家の未来におけるあらゆる可能性に反します。原子力の戦争目的の使用は、倫理に反します。核兵器の保有は、それ自体が倫理に反しています。
 戦争のための最新鋭で強力な兵器を製造しながら、平和について話すことなどどうしてできるでしょうか。
 紛争の正当な解決策として、核戦争の脅威による威嚇をちらつかせながら、どうして平和を提案できるでしょうか。」

 

各国の大使を前にして、安倍首相のスピーチ
「唯一の被爆国として、核兵器廃絶の先頭に立つ・・・」
 
 核兵器の使用だけでなく、保有も、核抑止力も否定する教皇に対して、いつものように空疎な言葉が踊る安倍首相、比べるべくもない。

人気ブログランキングへ

|

« 日韓関係 | トップページ | 日中関係 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日韓関係 | トップページ | 日中関係 »