« 関電の不正 | トップページ | ミサイル配備計画 »

2019年10月 5日 (土)

お菓子箱

 関電幹部が受け取った金品は3億円あまり。現金や商品券、米ドルや金杯など1着50万円の高級スーツが75着、ほとんどが仕立てられていたというから驚く。
岩根現社長も、森山元助役から金貨10枚を受け取った。「社長就任祝い」という名目。「高価なものが入っているかもしれないと聞いて秘書に確認させたところ、お菓子の下から金貨が出てきた」。
 まるで、水戸黄門に出てくる悪代官のよう。業者に便宜を図り、その上前をはねる・・・
 お金で地元有力者を味方につけ、地域の声を抑えつけ、基地や原発を押し付ける。そこに、利権の絡む癒着の構造を生む。国の政治が根本的に間違っている。

人気ブログランキングへ

 

|

« 関電の不正 | トップページ | ミサイル配備計画 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 関電の不正 | トップページ | ミサイル配備計画 »