« 口頭弁論の呼び出し | トップページ | マスコミの取材 »

2019年9月24日 (火)

古賀茂明さん

経済産業省出身の古賀茂明さんの論を一部抜粋して紹介する。
「最近の日本のメディア、特にテレビは、韓国、特に文政権に都合の悪いことが起きると、一斉に拍手して、これをさげすみ、笑いの種にしようとする傾向が顕著だ。
 その裏には、安倍政権の「嫌韓PR」に同調する世論があり、それに媚びるテレビ局の姿勢が見え見えだ。
 韓国は、日本の第3位の輸出相手国。言わば運命共同体だ。サムスンのおかげでどれだけの企業がもうけているのか。韓国の政治経済が混乱し、韓国の先端企業群が不調に陥れば、日本も困る。
 ばかげた視聴率優先の”半”ヘイト放送は直ちにやめてもらいたい。」

人気ブログランキングへ

|

« 口頭弁論の呼び出し | トップページ | マスコミの取材 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 口頭弁論の呼び出し | トップページ | マスコミの取材 »