« 2019年8月 | トップページ

2019年9月

2019年9月16日 (月)

ドイツの責任

水島早大教授の「直言」より(抜粋)
「1939年9月1日、ポーランド中部の町ビエルンに対して、ドイツ空軍が初の空襲を行い、住民1200人が死亡した。この第二次世界大戦最初の空襲被害を受けた町ビエルンで、1日、ドイツの連邦大統領も参加して式典が行われた。
 大統領は、戦争を振り返りつつ、トーマス・マンの「ドイツ人として生まれたら、ドイツとドイツの罪に対処しなければならない」という言葉を引いて、過去に対するドイツの責任を強調した。「ビエルンに対する攻撃の犠牲となった方々、そしてドイツの暴力支配の犠牲となったポーランドの方々の前で私は頭を下げ、赦しを請う」という部分は、ドイツ語とポーランド語で述べた。「赦しを請う」という言葉に対して、広場に集まった市民から拍手がわいた。」

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2019年9月15日 (日)

強硬姿勢変わらず

報道より、
安倍首相は内閣改造後も、韓国に対して、引き続き厳しい姿勢で臨む方針。
茂木外相「国際法違反の状態の一刻も早い是正を求める」と述べ、一歩も引かない姿勢を強調。
政府関係者「韓国はこの布陣を見て身構えているだろう。強硬姿勢は変わらないとのメッセージになる」と強調。 

 要するに、何もしないということ。何度言っても仕方がないが、国民の不利益を放置する無責任外交である。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2019年9月13日 (金)

内閣改造

内閣改造が行なわれた。
特徴は、安倍首相の側近が多数入ったことと、各派閥からの推薦により待機組を大臣にして均衡を図ったこと。
つまり、本人の能力よりも派閥の意向が優先される、古い手法がいまだに生きている。国民のことを考えるよりも政党内の安定を大切にする。日本の政治は何も変わっていない。
内閣の使命は、唯一つ、国民のために働くこと。そのためには、与党内の最高の人材を集めること、当然のことだが、安倍首相はそんなことは念頭になく、自らの保身しか考えない、つまらない政治である。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2019年9月12日 (木)

訴状

昨日の山口地裁に提出した訴状は、別添の通り。

私が作った情報公開条例が、逆に情報を隠すために使われており、言いたいことが
たくさんあったので、少し長くなってしまった。

ダウンロード - e58f96e6b688e8a8b4e8a89f0910.docx

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2019年9月11日 (水)

裁判

山口地方裁判所民事部に、訴状を提出した。
岩国市長による愛宕山運動施設の日米共同使用に伴う「現地実施協定書」の非開示処分の取消しを求めるもの。
訴状8ページ、証拠17点、被告用の副本も含めて、2セットを1階の受付へ持ち込み、チェックしてもらい、一部修正。
行政処分の取消訴訟なので、訴訟物の価額は、160万円(算定不能)となり、収入印紙13万円、また、資料の送付に使用するのだろう、訴訟予納郵便料として、切手7,060円分(1〜500円まで7種類を取り混ぜて)も必要ということで、近くの郵便局に収入印紙と切手を買いに行き、裁判所に納める。
初めてだったので心配していたが、スムーズに終わり安堵する。
今後、裁判官の点検、調整を経て、裁判の日取りが決まっていくとのこと。

人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0)

2019年9月 9日 (月)

行政訴訟

行政訴訟の準備をしている。
愛宕山運動施設の日米共同使用に伴う「現地実施協定書」の開示請求を行ったが、審査請求を経て、今年3月、最終的に非開示となった。訴訟提起の期限は、6ヶ月。
法学部の出身であるが、実際の裁判に主体的に関わったことはない。
インターネットで手続きや訴状の書き方などを調べ、わからないことは直接裁判所に問い合わせながら、一人で取り組んでいる。
 すでに、8月末に、同種の裁判の判決が出され、非開示が妥当とされたので、難しい裁判になるかもしれないが、経過は、逐次ご報告する。

人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0)

2019年9月 7日 (土)

ホタルの復活

 事務所で男性の相談を受ける。
 一人で、地区の公園や川の清掃などを行い、ホタルの復活を目指しているという。
 毎日、仕事が終わってから、夕方草刈りを行い、大雨で堆積した土砂を一人でかき出す・・・
 ホタルの餌になるカワニナを育て、ホタルの生息環境を作る。
 地域の人が少しでも協力してくれるようになれば嬉しいとのこと。
 こちらから近くの知人に声をかけるとともに、草の根としても応援できたらと思う。
 私と同年だが、少しでも人のために役立つことをしたいという、その行動力に驚かされる。
 話をしていて、爽やかな気持ちになる人だ。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2019年9月 5日 (木)

日韓関係

 何度も書くが、韓国云々よりも、我が政府の対応に問題あり。
嫌韓、たまねぎ男、反日・・・などの言葉が連日マスコミを賑わす。
一方、政府は、相手が悪いの一点張りで何もしようとしない。
徴用工問題の対立が契機だが、日本側が貿易規制で報復したことから韓国が強く反発、関係が急速に悪化。国民に大きな不利益が生じ始めているのに、放置したまま。
韓国がどうあろうと、国民の利益を考えて、関係改善のために動くべき。
徴用工、貿易、安全保障などそれぞれについて、協議のテーブルにつくことが第一歩。

人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0)

2019年9月 3日 (火)

週刊ポストの記事

これは、いくら何でもひどい。
すぐに、編集部から「お詫び」が出たが、謝って済む問題ではない。
発行者として、然るべく責任をとるべき。
Imga0200 

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2019年9月 2日 (月)

韓国の不正

文在寅大統領の側近チョ・グク(曺国)氏の不正疑惑が次々に暴露され、彼を糾弾する集会やデモが各地で行われているとのこと。
 韓国では、こうした大統領や側近の不正により、歴代政権が崩壊し、大統領自身も罪に問われることが多い。
 政治権力を握ると、それを利用して身内や関連企業を優遇し、蓄財をする・・・
 どこかで見たような光景であるが、森友・加計学園問題であれほどあからさまに身内や友人を優遇すれば、お隣の国ではすぐにクビになる。日本の首相は平然と居座り続けている。
 他人事ではない、どちらが正常なのだろうか。

人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0)

« 2019年8月 | トップページ