« サンデーモーニング | トップページ | 寛容の精神 »

2019年8月 6日 (火)

ミサイル発射

未明、北朝鮮が再びミサイルを発射。米韓合同演習に反発して、先月末からすでに4回目。
これに対して、トランプ大統領は、アメリカに届かない短距離ミサイルだから問題ないと繰り返し明言。予想されたことではあるが、トランプ大統領にとって大切なのは自国の安全のみ。東アジアのことには関心がないことが明らかに。これに対して、何の反論もしない、出来ない日本。これまで北朝鮮対策をトランプ大統領に丸投げしてきた安倍外交のつけが回ってきている。
 アメリカにばかり頼っていないで、日本が主体的に北朝鮮に向き合い、韓国とも協力して地域の平和を築く努力を積極的に行うべき。
 韓国と喧嘩している暇はないはず。

人気ブログランキングへ

|

« サンデーモーニング | トップページ | 寛容の精神 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サンデーモーニング | トップページ | 寛容の精神 »