« 日韓関係 | トップページ | 参院選 »

2019年7月20日 (土)

選挙戦も最終日

選挙戦も最終日。テレビ各局で、主要政党の党首の奮闘ぶりが紹介されている。
内政、外交どれをとっても現政権に問題があることは周知の事実。
しかし、それに対抗する野党が、明確な選択肢を示すことができていないように思う。
消費税の凍結を主張するが、引き上げの方針に変わりはない。
原発も連合が絡むと、急に曖昧になる。
与党と同じように日米同盟を外交の基軸としている。
国のあり方について明確な対抗軸を示すことができる野党が必要。
もう一つ気になるのは、れいわ新選組やオリーブの木などの党首がまったくマスコミに取り上げられないこと。
初めから1周遅れでスタートしているようなもので、極めて不公平。

人気ブログランキングへ

|

« 日韓関係 | トップページ | 参院選 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日韓関係 | トップページ | 参院選 »