« 岩国爆音訴訟 | トップページ | 年金問題 »

2019年6月10日 (月)

上関原発の埋立て免許の延長申請

 6月10日付けで、中国電力が、上関原発に係る埋立て免許の延長申請を県に提出。7月6日に期限切れとなるが、さらに3年6ヶ月延長し、2023年1月6日までとするもの。海のボーリング調査の期間6ヶ月が加味されているとのこと。
 当初の埋立て免許交付からすでに10年が経過しているのに、原発新増設に関する政府の方針はいまだ決まらず、上関原発も宙ぶらりんのまま。このまま何十年も免許を継続させるのは、あまりにも異常。
 当面、ゴーサインが出る見込みが無いのなら、ここは一旦免許を失効させ、必要が生じればまた免許を与えればよい。
 12日に始まる県議会6月定例会でも、この問題が一つの焦点になる。

Img_0921

人気ブログランキングへ

|

« 岩国爆音訴訟 | トップページ | 年金問題 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 岩国爆音訴訟 | トップページ | 年金問題 »