« トランプ大統領のイギリス訪問 | トップページ | 岩国爆音訴訟 »

2019年6月 6日 (木)

解散

 衆議院解散、参議院との同時選挙になる可能性が強まっている。
 憲法改正や消費税など、解散の理由を考えているのだろうが、国民の立場から見れば解散の必要性などどこにもない。あるのは、ただ、野党の選挙準備が間に合わない、自分たちに有利だからという政党側の理由のみ。
 ここ山口県もそうだが、いまだに候補者の決まっていない選挙区がいくつもあるという状況では、初めから勝負にはならない。公平な選挙とは到底言えないし、民意を聞いたことにもならない。
 何度も言うが、こんな恣意的な解散は許されないという声を、大きく上げるべき。どうして、マスコミは何も言わないのか。解散風が吹いているかどうかなど、どうでもいいこと。

Img_0915

人気ブログランキングへ

|

« トランプ大統領のイギリス訪問 | トップページ | 岩国爆音訴訟 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トランプ大統領のイギリス訪問 | トップページ | 岩国爆音訴訟 »